アルギニンが含まれるエナジードリンクまとめ

カテゴリ:アルギニン

公開日時:

みなさん、普段からエナジードリンクは飲んでいますか?

有名な商品で言うと、「レッドブル(RadBull)」や「モンスター(MONSTER)」など種類が数多くあり、コンビニなどには必ず置いてあるのでつい元気が欲しい時などに買って飲んでしまいますよね。

それらエナジードリンクの中には、疲労回復に良いビタミン類や、覚醒作用のあるカフェイン、ガラナなど含まれていますが、必ずと言ってもいいほど「アルギニン」も含まれています。

アルギニンは主に血流改善作用のある成分で、活力アップや免疫機能向上、成長ホルモン改善などに効果があり、カフェインと合わせて摂取することで、覚醒効果が増すという研究結果もあります。

アルギニン含有量が、エナジードリンクの効き目を左右するといっても過言ではないと思います。

エナジードリンクに含まれるアルギニンの平均量

さて、そんなエナジードリンクですが、アルギニンが1本あたりにどの程度含まれているのか、平均値を調べてみました。

有名どころの7商品で計算してみたところ、1缶に「125mg」のアルギニンが含まれていることが分かりました。レッドブルを始め、アルギニン量は「120mg」が最も多く、それ以下は見当たらないようです。

アルギニン量が最も多いエナジードリンクは?

気になるので調べてみた結果、2014年11月にサントリーが販売開始した「リゲイン エナジードリンク2000」のようです。(2015年5月11日現在)

なんと1缶にアルギニンが「2,000mg」も含まれており、ビタミンやカフェイン、最近流行りのブラックジンジャー(クラチャイダム)などバランスよく含まれています。

内容量は190ml缶で税別232円。他ドリンクと比べ若干小さめで値段がちょい高いですが、納得の成分量と言えます。

これはサプリメントでも同じことが言えますが、結局効果があるかどうかは成分含有量がものを言います。バランスはもちろん大切ですが、1つの成分に特化してる商品もそれはそれで強みと考えてよいでしょう。

アルギニンはドリンクとサプリどちらから摂取すべき?

エナジードリンクに用いられるアルギニンですが、1回当たりの摂取量でいうとサプリメントも負けていません。

サプリメントのアルギニン平均値を算出してみたところ、「500mg~800mg」は含まれているようですね。吸収性や即効性の面で比較するとドリンクが勝りますが、しっかり体質改善していきたいとお考えの人は含有量が多いサプリメントがオススメと言えます。