アルギニンの活性酸素除去効果

カテゴリ:アルギニン

公開日時:2013-12-03

更新日時:

アルギニンを摂取すると体に様々な良い効果が出ると考えられていますが、その中のひとつに「活性酸素除去効果」が挙げられます。

活性酸素というのは、数年前から有名になりましたが、体が老化する原因の一つと考えられている成分です。

金属が酸化するとサビるように、体も酸化することで細胞がサビてしまい、機能が落ちてきます。この「体を酸化させる」ものが活性酸素です。

アルギニンには、この活性酸素を除去する機能があると考えられています。

厳密には、活性酸素は体に入ってきた有害物質を除去するために働くとても大切なものなのですが、ストレス・電磁波などにより過剰に活性酸素ができると、体自体にも悪影響が出てしまうと言われています。

アルギニンを摂取すると体の中で「一酸化窒素」が生成されます。

一酸化窒素には抗酸化作用があり、この働きにより活性酸素が除去され、体を健康な状態に保つことができると考えられています。

アルギニンは、本当に体の様々なところで活躍しているんですね。アルギニンを摂取して、元気で若々しい体を保ちましょう!