マカは種類によって効果・効能が変わる

あなたはマカにいくつかの種類があることをご存知ですか?

マカは収穫時の色から「白マカ」「赤マカ」「黒マカ」の3つに分けられます。

実はこの3つはそれぞれのタイプによって効果やオススメできる人が変わるんですよ。

このページでは、タイプ別にオススメのマカや効果について具体的に説明しますね。

結論だけを素早く見たいという方は「こちらをクリック」してくださいね。

マカの種類

マカの種類

マカの効果効能を説明する前に、まずはマカの種類について説明させていただきます。

マカはその色により「白、赤、黒、紫、黄色」など14種類に分けられます。ただ、日本やアメリカなどではそこまで厳格に分けたりはせず、「白マカ」「赤マカ」「黒マカ」と3種類で分けられています。

画像で見ると一目瞭然ですね。

なぜ1つの種から3種類のマカが生まれるのかというと、「どれだけ栄養を含んでいるのか」という違いによって変わっていきます。

最も栄養を含んでいるのは黒マカで、次に赤マカ、白マカと続きますが、だからと言ってすべての人に黒マカがいいとは限りません。

ざっくりオススメできるタイプを説明しますと、「黒マカ=男性」「赤マカ=女性」「白マカ=万能」と思って間違いありません。

マカの生産量も黒マカ15%(純黒マカは3%)・赤マカ25%・白マカ65%となっております。
よく成分分析で公表されるマカの成分量は白マカが基準です。

マカの成分・効果

※ここでの成分は白マカ基準です

マカのアミノ酸の量

マカには、必須栄養素や大量の必須アミノ酸、鉄分、カルシウムを含み、脂肪酸、ビタミンB群、ミネラル等など色々な成分が豊富に含まれています。
特にアミノ酸の量では一般的な食品よりも圧倒的な量で、かつバランスの取れた優秀な食品です。

アメリカのNutritionData.comという世界中の食品を分析し健康への影響を調査しているサイトによると、マカの成分は「60%が炭水化物」「10%がタンパク質」「8.5%が食物繊維」となっています。

マカの成分の中で、特に注目すべきは下記の「ステロール」「デキストリン」「アルカロイド」といった機能性成分で、生殖器の活発化不妊治療に高い効果があるとされ、「天然のバイアグラ」といった表現がされることもあります。

ただし、マカの治療効果は夫婦で飲まないと効果を実感しにくいという欠点もあるので、妊娠を望まれる夫婦の方はお互いに服用したほうがいいでしょう。

ステロール

精子の生成を促進し精子の量を増やしたり、生殖活動を活発にさせたりする効果が高いステロールは、現在男性の不妊治療にも期待されています

また、3か月間ステロールを2.8グラムを摂取すると、血液中のコレステロールが10%も低下するというデータも存在します。

デキストリン

陰茎周りの血流を活発化させるデキストリンは、身体的原因による勃起不全(ED)に効果が高く、勃起をスムーズにさせてくれます。

アルカロイド

アルカロイドは、植物などに含まれている有機化合物のことを指し、身近なものとしてはニコチンやカフェインなどがアルカロイドとして知られています。

また、脳の疲労を和らげる効果があるアルカロイドには、過敏神経を抑え勃起をスムーズにする効果もあり、心的原因による勃起不全(ED)をケアする効果も期待されています。

亜鉛

現代の食生活では不足しがちな亜鉛も多量に含まれているため、精子の活動不足を改善させ、精子量の減少を抑える効果も持っています。

ただし、マカを摂取するだけではこれらの効果を得ることは難しいでしょう。マカに含まれる上記成分は、含有量自体が体に必要な量と比べると少なく、劇的な改善を望めるほどではないためです。

亜鉛についてより詳しく知りたい方は「亜鉛について」のページでより詳しく説明しております。

その他成分

これら成分の他にも、マカはカルシウムが非常に豊富で、その量は100グラム中450mgとなっています。

カルシウムの代名詞ともいえる牛乳は100グラム中110mgなので、実に牛乳の4倍ものカルシウムが含まれているのです。

グルコシノレートと呼ばれる成分も非常に多いです。

これは食品工場だと天然成分の殺虫剤として使われており、人間がこれを食べると癌に対して免疫が付きます。

マカは性機能や不妊治療だけでなく、健康にも非常に役立つ精力食品なんですよ。

マカの成分には、性機能や妊娠の為の成分がいっぱい!

そういうことに悩んでいる人にとって、マカはとっても役に立つ食品なんだね。


マカの具体的な効能

妊婦

さきほどはマカの成分単位での効果を紹介しましたが、次はそれらの有効成分の働きによって得られるマカの効能を紹介していきます。

マカは男性・女性それぞれに性に関する効果が非常に多いですので、妊娠や不妊、EDなどで悩んでいるならぜひマカを使いたいですね。

男性機能の改善(男)

男性ホルモンは加齢と共に低下していきます。また、年齢の若い人でも、ストレスなどの影響によって、男性ホルモンの分泌量が乱れてしまうことがあります。

マカに含まれている、アルギニン、亜鉛などの成分は「テストステロン」という男性ホルモンの分泌を促進させる効果があります。

低下した男性ホルモン量を増やすことで、男性機能の改善させる効能があります。
後に説明する「精子の量を増やす」効果も相まって、「男性の不妊治療」に大変効果的です。

特に黒マカが最も効果を実感しやすいですが、黒マカだと女性の不妊治療に対して不十分です。
日本だと黒マカサプリはほとんどないという点もあるので、白マカのサプリを夫婦で使うのが現実的です。

不妊治療(女)

マカには女性のホルモンバランスを整え排卵を即し、基礎体温の周期を整えてくれる効果があります。

排卵促進と基礎体温の周期を整えるということは、女性の妊娠活動において最も大切なことであり、これによって最も妊娠に適した時期を見極める事が可能となります。

生理不順、排卵周期がおかしいという女性にはぜひマカを使ってほしいです。

なお、この効果は赤マカだと最も効果を実感しやすいですが、赤マカだと男性には効果が実感しにくいです。
ですので、夫婦で使用される場合は白マカのサプリを使ったほうが経済的でしょう。

(※稀にですが、マカを服用したことによって基礎体温がバラけてしまう人がいます。詳しくはマカの副作用にてご説明します。)

性欲増進

マカの原産地ペルー大学の試験では、マカを飲み続けることで性欲の著しい向上が見られたと報告されています。

ただし、この試験で性欲が向上したのは、服用か数週間がたった後ですので、即効性のあるものでは無いことに注意が必要です。

精子の増量(男)

男性ホルモンのテストステロン分泌が促進されることで、精子の作られる量が増えます。

特に黒マカは次の「精子の運動力」「性欲増進」の効果も強力な為、男性の不妊にオススメです。

精子運動率の向上(男)

マカは精子の質を大幅に引き上げます。

マカの服用を続けることで、精子運動率、精子生存率が向上するようで、マカが男性の不妊治療に効果がある理由の一つとなっています。

肉体疲労回復

「性機能」や「不妊」という点に注目されているマカですが、もう一つ大きな効能が期待できるのが疲労回復です。マカにはビタミンB群が豊富に含まれています。

その中でも、ビタミンB1が豊富に含まれているので、疲労回復には効果てきめんです。

ビタミンB1は「疲労回復のビタミン」ともいわれていますが、現代人に不足しがちです。疲れが取れにくいという方はビタミンB1不足の可能性があるかもしれません。

また、マカに含まれるBCAAというアミノ酸は、筋肉の疲労を回復し疲れを残しにくくする効果があります。

その為、アメリカのアスリートやボディビルダーはマカサプリメントの愛好家が非常に多いです。

脳の疲労回復

マカを飲み続けることで脳の疲労を軽減させる効果もあります。

脳の疲労が取れるとストレスが軽減されますので、ストレスにより精力が落ちるという心因的なEDを改善する効果もあります。

育毛効果

マカは栄養素とホルモンバランスを整える効果のおかげで、発毛・育毛効果があります

もしあなたが髪で悩んでいるなら、ぜひマカを使ってみてはいかがでしょうか?

マカサプリやマカの栄養ドリンクでは、「滋養強壮・疲労回復」だけをアピールしているけど、実際にはこんなにも効果があったんだね。


粉末とエキスの違い

これはマカに限った話ではありませんが、いくらマカが健康にいいといつて、サプリメントで摂取しても、その栄養素がそのまま体に吸収されるわけではありません。

特に粉末かエキスによって成分が大きく変わり、思ったような効果を得られないというケースは非常に多いです。

というわけで、マカの効果を100%得るためには粉末にした場合とエキスにした場合、どちらがいいのでしょうか?

マカ粉末

成分表に「マカ粉末」と書かれている場合は、マカそのものをミキサーにかけて粉末にしたものです。

粉末にした場合は栄養が殆ど維持されており、マカ本来の栄養を取り込むことが可能です。

粉末のまま食べる場合ですが、赤マカはキャラメルのような味なのでお子様のおやつにピッタリです。

黒マカや白マカはガリッっとニガイですので、カプセルなどと一緒に食べることをオススメします。

結論として、マカサプリを購入するときはマカ粉末を購入すると失敗しないでしょう。

マカエキス

マカエキスとは、マカの成分をギュっと濃縮して液体にしたものです。

「濃縮しているのなら成分は同じなんじゃないの?」

実はそういうわけでなく、濃縮課程で必ず栄養の一部が失われています。

特に、マカのでんぷんと酵素はすべて無くなってしまいます。

酵素がなくなるとマカの吸収力が弱まるので、マカ本来の効果はまず得られなくなります。

ですので、特別な理由がない限りマカエキスのサプリメントは購入しないほうがいいでしょう。

例外として、粉末を服用して胃の調子が悪くなった、小さな子供に服用させる、というケースだとエキスのほうがいいでしょう。

アメリカでは赤マカの粉末を子供のお菓子などに混ぜている人もいるくらい美味しいよ。

ただ、離乳食で与えるケースでは、かなり量に気を使っているみたい。

こういった理由の場合はエキスが安全だけど、それ以外なら粉末と書かれたマカサプリが一番おすすめだよ。


タイプ別オススメマカ

最後にマカの効果効能からオススメマカをご紹介させていただきます。
ぜひマカサプリを使う際の参考にしていただければと思います。

赤マカがオススメの人

赤マカは効果とマイルドな味から、女性やお子さんにオススメできる種類です。

特に、以下のような事で悩んでいるなら赤マカを使ってみるといいでしょう。

女性の不妊、閉経、骨粗しょう症、前立腺肥大症、うつ、髪の悩み、ニキビ

黒マカがオススメの人

黒マカはその貴重性からか最も価格が高いです。

効果としては男性向けが多いです。

男性の不妊、ED、筋肉を作る、スタミナ回復・精力増強、精子量の増加

白マカがオススメの人

白マカは一般的なマカであり、非常に価格が安いです。

栄養素もバランスがよく、不妊治療などで「夫婦でマカを使いたい」という人にオススメできます。

初めてマカを使う人、妊活の為に夫婦でマカを使いたい、価格を抑えたい人

「マカ」と言っても、その効果や価格、おすすめな人がずいぶん変わってくるだね。

もし、あなたの悩んでいる症状がしっかり決まっていたらそれを解決できる色を、赤・黒両方が必要な人はお手軽な白マカを使うといいですよ。

私が一番オススメするマカサプリは男性・女性両方で使えるだけじゃなく、貴方のほしいという思いにしっかり答えることのできる効果がありますよ。