マカとベンジルグルコシノレート

カテゴリ:マカ

公開日時:2013-09-27

更新日時:

マカには体に良い成分が多く含まれていますが、中でも「ベンジルグルコシノレート」という代表的な有効成分が、精力増強といった効果の源になっていると言われています。

ただし、その物質に関する明確な研究結果はなく、いったいどういう物質なのか未だに謎の多い成分として扱われていますね。

しかし、少量でも大きな効果があると考えられており、具体的には以下のような働きに関与していると考えられています。

  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 疲労回復、滋養強壮
  • アンチエイジング
  • ホルモンバランスの調整による更年期障害の緩和

つまり、マカのほとんどの効能はベンジルグルコシノレートが関与してることが分かります。

マカに含まれる各種有効成分に加えて、ベンジルグルコシノレートの相乗効果により、精力増強をはじめとした体を元気にしてくれる効果が発揮されている、ということが言われています。

ベンジルグルコシノレートを含んでいる植物は数が少ないため、やはりマカのサプリメントなどで摂取するのが良いようですね。

ベンジルグルコシノレートが最も多いマカサプリは?

それでは、実際に各メーカーが出してるマカサプリで、ベンジルグルコシノレートがどの程度含まれているか調べてみました。もちろん、メーカーが正式に含有量を明記してるサプリを対象としています。

まず、大手メーカーのDHCが販売するマカには、「9.72mg」含まれていて、ファンケルのマカには「1.5mg」でした。

他にもいくつか含有量を明記してる商品がありましたが、マカサプリのみを専門に扱うホットストアのマカに「約13mg」含まれいていて、最も多いことが分かりました。