ムイラプアマの副作用

ムイラプアマは用法用量を守って正しく摂取しましょう。

天然の樹木であるムイラプアマは、副作用といったものはありません。ですが、含有されている有効成分中には、多量摂取による毒性を発揮するものもあるので注意が必要です。

特に「クマリン」と呼ばれる有機化合物の一種は、肝毒性があるため、習慣的な大量摂取は避けてください。 ムイラプアマの桜餅を思わせる香りの元でもあるクマリンは、凝血作用による血管内の血栓や抗酸化作用による老化を防ぐ効果もありますので、適切な量を摂取することが大切です。