ヒハツってどういう効果があるの?

最近ブームのヒハツですが、一体どんな効果・効能があるのか疑問ですよね?

血管にとって救世主のようなヒハツの効果効能の数々。これで冷え性改善・ダイエット成功間違いなし!ですよ。

>>ヒハツの美肌効果についてはこちらで詳しく説明しています

ヒハツは血の流れに作用する

ヒハツの主な栄養素としてビタミン・ミネラルがありますが、何よりも注目されているのは「ピペリン」ですね。

このピペリン、唐辛子にも入っていて、そのまま食べるとすごく辛いです。

このピペリンを始めとした様々な成分の相互作用により、古代中国ではヒハツを「体の保温効果の為の漢方薬」として扱われてきました。

現代医学では、この保温効果の正体を「血流・血行の改善」と突き止めると同時に、ヒハツの本当の効果効能が判明しています。

冷え性改善

ヒハツの一番の効果と言えば冷え症の改善ですね。

特に手先、足先が冷える「末端冷え性」の最大の原因は、血液が十分に手足の先まで届いていないからなんです。

手先、足先の温度は温かい新鮮な血液が十分に流れることで保たれています。ヒハツの摂取で血流量を増やすことができれば、暖かい血液がしっかりと手足まで届くので冷え性の改善につながるのです。

肩こり・腰痛の改善

肩こり、腰痛の原因は、肩や腰の筋肉が「酸素が足りない」と悲鳴を上げているからなんです。筋肉が悲鳴を上げると乳酸などが発生し、ガチガチに固まってしまいます。

筋肉がガチガチに固まると血管が筋肉のせいで圧迫され、酸素を運ぶ血液が通れなくなります。そうなってくると余計に筋肉は酸素を求め悲鳴を上げ、血管だけでなく神経も圧迫し始めます。これが肩や腰の痛みの原因ですね。

ヒハツを取り血流の改善することで肩や腰にも十分な酸素が行きわたるので筋肉の酸素不足が改善され、肩こり・腰痛が起きなくなる、というわけです。

ダイエット効率が急上昇!

ダイエットに欠かせないのが「食べた栄養以上のカロリー消費」ですが、代謝が悪いといくら運動しても全然カロリーが消費させず全然痩せません。

例えるなら日本車の燃費のような状態です。省エネなのはいいことですが、ダイエットくらいはガンガンエネルギーを使ってほしいですよね。

ヒハツを使えばこの代謝を改善し、海外の車のように少し走っただけで見る見るうちにカロリーを消費してスマートになることが可能です。

注意点として、汗もかきやすくなっているので水分補給とタオルは忘れないでくださいね。

男性のED改善!

男性にとって死活問題なED。これは様々な原因によっておきますが、年齢や体調の悪さが原因の場合だとヒハツで改善することが可能です。

というのも、EDとは男性器にうまく血液が溜まらない為に起きる現象。血行を改善することで血の流れがスムーズになり、男性の勃起がしっかりできるようになります。

男性の方でEDをはじめとした勃起について悩んでいるのでしたら、ヒハツを使ってみるのも手ですね。

その他の効果効能

そのほかにも以下のような効果効能がヒハツにはあります。

  • 薄毛、毛髪状態の改善
  • 貧血の改善
  • 疲労回復

ヒハツとウコンは最高の友達

ヒハツの中にたくさん入っている栄養素である「ピペリン」ですが、実はちょっと面白い効果があります。

その効果とは、「他の栄養素の効果を高めてくれる」です!

特にウコンに含まれている「クルクミン」とは相性がよく、クルクミンとピペリンをセットで服用したら、体全体に行きわたる栄養分がなんと2000%も増えたのです!

ピペリンはさまざまな化合物の生物学的利用能を向上させる可能性がある。ヒトでクルクミンの生物学的利用能を2000%まで向上させたという報告がある。

引用:ウィキペディア「ピポリン」


生物学的利用能とは、投与された薬物(製剤)が、どれだけ全身循環血中に到達し作用するかの指標。

引用:薬学用語解説「生物学的利用能」

ですので、クルクミンはダイエットや二日酔いの改善にとても役立つ栄養素ですので、「ウコンを使ったサプリメントではヒハツもセットで使ったほうが絶対いい」です。

ですが、ウコンとヒハツを一緒に配合されたサプリメントは調べたところ「金時しょうが+ヒハツ+クラチャイダム」しかありませんでした。

クラチャイダムとは黒ウコンの別名なので、同時に服用すればしっかり効果が体中に巡りわたりますよ。

クラチャイダムについては「クラチャイダムの豆知識」をご覧ください。

ヒハツの美肌効果?

今までは「ヒハツといったら冷え性改善」というくらいヒハツと冷え性は切っても切り離せないものだったのですが、最近ではもう1つの効果に注目が集まってきています。

それは「美肌」!

詳しくはヒハツの美肌効果にて説明していますが、血液の流れが悪くなると、その個所には栄養が不足しがちです。

その栄養不足は肌にも影響がある、というわけですね。

ヒハツはまだまだどんな効果があるのか判明しきっていないものもあります。

特にヒハツは多くの会社が研究しているから、持つと色々な効果が判明するかもしれないよ。