冬虫夏草の副作用

冬虫夏草は用法用量を守って正しく摂取しましょう。

冬虫夏草は毒性のある物質を含んでおりませんので、ほとんど副作用はないと言ってよいでしょう。

ただ稀に報告される例としては、体調が悪くなり胃腸の不快感、嘔吐感、口の乾燥を感じる人もいるとのことです。

また、天然の菌類ですので、土壌汚染や細菌が感染していた場合の健康被害等も考えられます。

マーケットで高値取引されているため、余分な成分を付加した違法販売商品への注意も必要です。量り売りの冬虫夏草は体内に詰め物がされ、取引値が傘増しされるなどのケースもあります。

その詰め物に金属などが使われている場合には、身体的に有毒な物質による健康被害の危険性があります。冬虫夏草を選ぶ際にはこのような点にも注意が必要で、信頼のあるサプリメントを選ぶ必要があります。